池脇千鶴さっぽろシネマフェスティバル

池脇千鶴さっぽろシネマフェスティバル

joze02.jpg
皆さんこんにちは。
私たちは札幌で自主上映活動をしているSapporo Cinema Project 映画の空気といいます。
劇場でみんなで映画を観るということを大切に、みんなと一緒にあの劇場の空気感を共有したいという想いのもと上映活動をしています。

Real_col_Movie.pngSapporo Cinema Project 映画の空気


そんな映画の空気の次回上映会が、あの池脇千鶴さんに正式決定しました!
そしてゲストとして来札することになったのです!!

トークテーマは「恋愛と映画」ということで、時間もしっかり50分!
出演作品の映画についてはもちろん、映画の中での恋愛や、恋愛そのもののこと
さらには恋愛と映画の関係など色々いいお話が聞けそうです。

そして今回上映する作品は3作品。

『大阪物語』 1999/市川準/120min
『ジョゼと虎と魚たち』 2003/犬童一心/116min
『ストロベリーショートケイクス』 2006/矢崎仁司/127min

どれも素晴らしい作品です!

oosaka01.jpg

映画デビュー作品であり初主演作品である『大阪物語』は、日本アカデミー賞ほか数々の映画賞の新人賞を総なめにした作品です。故市川準監督が「彼女と出会ったことがこの映画を作るきっかけになった」というこの作品は、未だDVD化されておらず、レンタルでもほとんど見つけることができません。
他にも沢田研二や田中裕子、若い頃の千原兄弟なども出演しております。この貴重な鑑賞機会を逃す事無くお楽しみください。


犬童一心監督による『ジョゼと虎と魚たち』では、不思議な雰囲気を持つ足の不自由な女の子を演じ、第18回高崎映画祭 最優秀主演女優賞を受賞しました。物語はその女の子と平凡な大学生の青年(妻夫木聡)との恋の行方を、大阪を舞台にきめ細やかな心理描写と美しい映像で綴られています。脚本は渡辺あや、音楽は本作がサウンドトラック初担当のくるりです。


strawberry04a.jpg『ストロベリーショートケイクス』は、魚喃キリコの傑作コミックを『三月のライオン』の矢崎仁司が映画化した作品です。恋の訪れを待つフリーターの里子、一途なデリヘル嬢・秋代、結婚願望の強いOLのちひろ、過食症のイラストレーター・塔子といった女性4人が、それぞれの幸せを求めて人生と格闘し、自らを肯定して生きていくまでを綴るヒューマンドラマで、池脇千鶴は里子を演じています。


当日はトークイベントの他にも様々な企画を行います。

今回もがんばります。映画の空気恒例の立体展示!
池脇千鶴質問コーナー!
クイズ大会「我こそ、いけわキング」!
スタッフTシャツ数量限定発売!
池脇千鶴さんへッセージ!

※詳しくはプログラムをご覧ください。


是非多くの方々にちぃちゃんの魅力を味わっていただきたいと思っておりますので、どうぞご来場ください!

みんなで目指せ!
いけわキング!

2010年9月

Sapporo Cinema Project 映画の空気
スタッフ一同