チェブラーシカ
さっぽろシネマフェスティバル2020について

皆さんこんにちは。札幌で非営利で活動している自主上映団体 Sapporo Cinema Project 映画の空気です。私たち映画の空気は、北海道・札幌という地域でもっともっと劇場で観る映画の良さを伝えたい、そしてみんなと一緒に観るあの空気感を1人でも多くの方と共有したいという想いのもと、上映会を行っています。 
 

 
cheb-pierott

今回私たちがテーマとしたのは、ロシアの国民的キャラクターのチェブラーシカです。
実は2009年にも一度チェブラーシカを札幌に呼んだ上映会を行っているのですが、そのときの盛り上がりは大変なものでした。チェブがお客さんの前に登場した瞬間のフラッシュの多さはまるで何かの記者会見!その後のチェブとの撮影会も長蛇の列となり、嬉しい悲鳴となったのを記憶しています。
 
そして今回は、2010年の全国公開時に一部の劇場でしか上映されなかったロシア語版(日本語字幕)も上映します!
札幌だけではなく、北海道在住のロシアの方々にもお楽しみ頂けますので、ロシア人のお友達の方々と一緒に是非お越しください。

 

さて、今回の『チェブラーシカさっぽろシネマフェスティバル2020』では、なんとあのレアキャラ、白いチェブラーシカを呼ぶことに成功しました!
劇場でみんなで映画を観た後に登場してもらいますので、チェブラーシカの映画の空気の中、皆で一緒に撮影会を楽しみましょう!
 

 
m-jii